【後悔しない超選択術】価値観を理解することで後悔しない選択をする

こんにちは!カズキです!
本日は毎週恒例(にしようとしている)の書評を書かせていただきます。

今回紹介する本はメンタリストのDaiGoさんの「後悔しない超選択術」です。

みなさんは選択を迫られて後悔したことはありませんか?

私も昔は自分の選択に後悔ばかりしていました。
しかし、自己啓発をしていく中で、正しい選択の方法がわかるようになってきました。

今回この本を読んだのは、今の自分の選択の方法というのが正しいのかどうかを確かめるためです。
自己学習で学んできた部分なので、少しくらい本で知識付けようと思い手に取りました(^^)
結果、自分の選択の方法は正しいということがわかりました。

みなさんにも選択を迫られた時の参考にしてください!

正しい選択なんて存在しない

人は1日に70も人生を左右する選択をしていると言われています。

その選択には些細なものから一生を左右するものまで様々です。
そして、その選択が将来の自分のあり方に大きな影響を与えるのです。

だからこそ「正しい選択をしなくてはならない!」と思っている人は多いです。
しかし、大前提として「正しい選択」なんてものは存在しません
なぜなら、選択してどうなるかなんてことは誰にもわからないからです。

それではどういう選択をすると幸せな人生を送れるのでしょうか?

それは「後悔しない選択」をすることです。
タイトル回収ですね(^^)

「後悔しない選択」とは「自分の価値観に合う選択ができているか?」ということです。
人は後悔する生き物です。「あの時こうしてばよかった」と思うことは必ずあります。
後悔しない選択ができているはずの私も今でもそう思う時があります。

なので、「後悔しない選択」をすることが重要なのです!

それでは次からは後悔しない選択をするための方法を紹介します。

後悔しない5つの習慣

本書では後悔しない選択をするためのトレーニングが5種類紹介されています。

  1. 感情知性
  2. 1日再構成法
  3. トーナメント法
  4. プチ断食
  5. コアバリューノート

全ての方法をだらだらと記載しても仕方ないので、私が一番心に響いたトレーニングを紹介します(^^)

コアバリューノートをつける

コアバリューノートとは「毎日自分が大切にしている価値観をノートに書き出す」ことです。
具体的な方法は次のとおりです。

コアバリューの書き方
  1. 自分が人生で大切なしていきたいこと(コアバリュー)を書き出す
  2. その日の出来事で「充実していたな」「嬉しかったな」「楽しかったな」などポジティブな感覚を得た「3つの出来事」を書く
  3. その日、コアバリューのために取った選択と行動を書き出す

これを毎日繰り返してノートに書いていきます(^^)

これを毎日続けていくことで、自分の価値観を常に意識することができるので、後悔しない選択ができるようになってきます。

さらに、ポジティブな項目を毎日書き出すので、自己肯定感も上がること間違いなしです!

ちなみに、私は人生に楽しさを求めているので、何かを選択に迷った時「どっちが楽しいか」で選ぶようにしています。
余談ではありますが、この言葉聞いたことある方も多いと思います。
宇宙兄弟の金子シャロン博士の言葉で、自分の人生を変えた言葉でもあります(^^)

この「どちらが楽しいか」で選択を始めてからは後悔することは全然ありません。
逆にこれに従わずに行動したときは、後悔することが多いです(^^;

毎日これを続けるのは大変なことだとは思いますが、このような小さな積み重ねが人生を変えていきます。
携帯のメモでも良いので、ぜひ書いてみてください!

まとめ

本日は、メンタリストのDaiGoさんの「後悔しない超選択術」について紹介させていただきました。

今回紹介したのは本の一部ですが、自分の意思決定スタイルを知る方法や、選択力を鈍らせる5つの落とし穴、そして、他の4つのトレーニングなど、まだまだ学べることが多い本です。

とはいえ、今回紹介したコアバリューノートを続けるだけでも人生は大きく変わっていくはずなので、ぜひ試してみてください(^^)

Amazon.co.jp: 後悔しない超選択術 eBook: メンタリストDaiGo: Kindleストア
Amazon.co.jp: 後悔しない超選択術 eBook: メンタリストDaiGo: Kindleストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました