ギネス認定されたケンミン焼ビーフンを作ってみた!

神戸在住なら「ケンミン焼ビーフン」を知っている方は多いことでしょう。

そのケンミン焼ビーフンがなんとギネス世界記録に認定されました!
気になる記録は「最も長く販売されている焼ビーフンブランド」だそうです。

ニュース記事はこちらになります(^^)

神戸の「ケンミン食品」、主力商品「ケンミン焼ビーフン」がギネス世界記録認定(みんなの経済新聞ネットワーク) - Yahoo!ニュース
神戸の「ケンミン食品」(神戸市中央区海岸通5)が4月24日、同社の主力商品「ケンミン焼ビーフン」がギネス世界記録に認定されたと発表した。(神戸経済新聞) 1950(昭和25)年、台湾出身の高村健民さ - Yahoo!ニュース(みんなの経済新聞ネットワーク)

1960年に販売を開始し、今年でなんと60年を迎えたそうです!
60年ってすごいですね!私の年齢の2倍です(^^)

ということで、今日はギネス認定を記念して、ケンミン焼ビーフンについて書きます。

ケンミン焼ビーフンとは?

ケンミン焼ビーフンってそもそも何よ?
という方も多いのではないでしょうか。

ケンミン焼ビーフンとは、ケンミン食品株式会社が1960年に販売を開始した、世界初の味付きビーフンです。

「ビーフンを食べたこともない」
「作り方が分からない」
「作っても失敗する」

という人のために「誰でも簡単にプロの味ができる商品」として広がって行きました。
全国のスーパーで販売されていますが、販売個数は近畿がダントツだそうで、近畿の販売個数は、その他の地域の販売個数を全て足しても全然届かないそうです。

作り方は超簡単!

ということで、早速買ってきましたので、超簡単に作れるというところを私自ら実践して紹介します!
裏面に調理方法がしっかり記載されています(^^)

材料は、豚バラ、にんじん、ピーマン、白ネギ、キャベツです。
これをいい感じのサイズに切って、フライパンにビーフンとともに入れます。

そして、水を流し入れて、蓋をして3分待ちます。
3分後、蓋を開けて水分がほどよく飛ぶまで混ぜたら出来上がり!

独身サラリーマンの私でも作れてしまうくらい簡単です!
正直野菜を切る作業が一番大変です(^^;

気になる味は?

もちろん美味しいです!
野菜も取れて、薄味で美味しい!

濃い味がお好きな方は醤油やラー油を入れてオリジナルの味にする人も多いようです。
また、基本の「鶏だし醤油味」の他に「こく旨塩味」「オイスターソース味」「幻のカレー味」「旨塩スープ味」があります。

私は「鶏だし醤油味」と「こく旨塩味」しか出会ったことありませんが、是非他の味も食べてみたいです( ̄∇ ̄)

まとめ

とにもかくにもギネス認定おめでとうございます!

簡単に作れて、美味しい!
2017年に秘密のケンミンSHOWで紹介されてから販売個数が伸びているようです。

なので、スーパーで見かけることも多いかもしれません。
スーパーで見つけたらぜひ一度購入して味わってみてください(^^)

コメント

  1. dia より:

    ケンミンの焼ビーフンには数え切れないほど、お世話になっています(^^)
    簡単でいいですよね!
    また食べたくなってきました(^o^)

    • KazukiKazuki より:

      diaさん

      コメントありがとうございます(^^)

      スーパーで見かけると急に食べたくなりますね!
      他の味を試した事がないので、新しい味にも挑戦したいです!

タイトルとURLをコピーしました