【書評】時間が足りない方のために、時間の増やし方がわかる本

こんにちは!カズキです!
本日は毎週恒例の書評を書かせていただきます。

本日紹介する本は谷原誠さんの「超多忙な弁護士が教える時間を増やす思考法」です。

時間を増やしたければ、好きなもの、やりたいことを諦める覚悟が重要です!

やりたいことが多いから時間を増やしたいのに、やりたいことを諦めるってどういうこと?
と思われたかもしれません。

この本で作者が一番言いたいことは、この言葉なのです。

これは私が読んでそう感じたわけではありません。
言い方を変えて、何度もこの言葉を伝えくるのです。

作者は本のまとめで時間の有効的な使い方を7ステップでまとめています。
そして、本文ではその7ステップに対して実例や例え話を使って解説してくれています。
今回はその7ステップをもう少し詰め込んで、4ステップで本の内容をざっくり紹介させていただきます。

最初の言葉の意味が気になる方は、ぜひ続けて読んでください(^^)

優先順位を決める

当たり前の話ですが、時間は有限です。
金持ちでも権力者でも、全ての人は1日24時間しかありません。

その時間をどのように使うかが重要なことなのです。

優先順位を決めるために知っておかなければならないことは、自分の価値観を知ることです。
自分が何に重きを置いているのかを理解するようにしましょう。

家族を一番に思っているのか
他人に貢献することが生きがいなのか
世界を平和にしたいのか
他人により様々だと思います。

まずはそれを決めましょう。
それが自分軸になり、優先順位をつける上で重要なことになります。

価値観が決まったら、あとはその価値観に従い優先順位をつけるだけです。
「家族を一番に思う」のであれば、自然と家族に関するものが優先順位の高いものとして残っていくはずです。

やりたいことに「ゲームをする」や「テレビを見る」などがあったとしても、それは優先順位が低くなるか、「家族と楽しむ」に変わるはずです。

そうやって優先順位をつけていくと、やらなければならないことというのが絞り込めると思います。

あきらめるものを決める

最初にお伝えした部分で、この本で一番重要な部分でもあります。

やらなければならないことが絞り込めたら、残りは全部あきらめましょう

なぜなら、お伝えした通り時間は有限だからです。

実は私も少し前に「諦める」ことに関して、葛藤した経験があります。

自己啓発にはまり、副業まで始めると、どんどん時間がなくなっていきました。
平日のプライベート時間が4時間に対して、
英語の勉強2時間
ブログの執筆作業2時間
もし時間が余ったらセミナーの資料作り
と、詰め込みまくっていました。

本当に「つれー、まじで時間ないわー」状態です(笑)

睡眠時間は削りたくなかったので、何かを削るしかありませんでした。
そして、優先順位をつけた結果、英語の時間を短くすることにしました。

この時間を短くすることに結構葛藤したわけですが、英語の時間を減らすことで楽になりました。

なので、あきらめるということは、かなり重要なことだと私は感じています。

他にも辞めたものはいくつかありますが、それはまた機会があれば紹介させていただきます(^^)

時間を奪うものを排除する

時間を奪うものの例として、人間関係や機器類の話が例にあげられています。
そのため、「排除」と書くと大袈裟かもしれませんが、積み重なるととんでもない時間を奪われます。

人間関係で言うとテイカーや愚痴しか言わない人、否定してくる人たちなどがあげられます。
自分の時間を大切に考えているのであれば、例にあげたような人たちと付き合うメリットはありません

そんな人たちと付き合いを止めることで、多くの時間を取り戻すことができるでしょう。

もうひとつの機器類ですが、わかりやすいのはスマホです。

例えばLINEやメッセージが来たときに、すぐに見てしまいませんか?
見なくても反応はしてしまうと思います。

その瞬間に集中力が切れてしまうので、集中を切らさないためにスマホの通知はオフにするべきだと書かれています。

私もこの話はよく聞きますが、未読や返信漏れが起きそうなのが怖く、何もしていませんでした。
ですが、この本を読んでから試しに取り入れてみたら、かなり快適でした(^^)
邪魔されないって素晴らしいです(笑)

環境を整える

最後は集中力が途切れない環境を作ることです。

例えば、睡眠不足で集中できないなど、体調面で集中力が切れることは起きないようにしておきましょう

そのためには、栄養をしっかり取り、しっかりと寝て、運動もする。
体調管理も集中する上で重要なポイントです。

そして、休憩する時はちゃんと休憩をしましょう。
「ちゃんと」とは、休憩中はメールを確認したり、スマホを見るなど、他のことに集中しないようにすることです。

休憩中は瞑想するのがいいそうです(^^)

また、疲れてくるとそれ以降の集中力は持たなくなります。
なので、疲れる前に休憩することも重要です。

まとめ

本日は「超多忙な弁護士が教える時間を増やす思考法」を紹介させていただきました。

私は最近、作業の合間に適度な休憩を取るようにしていますが、ついついスマホを見てしまっているので、そこは直さないとなと改めて感じました(^^;

スマホの通知設定とともに、これも実行していきたいと思います!

他にも参考にできることが多く、紹介したい部分は色々あったのですが、長くなってしまいますのでこのくらいにします。

まずは自分の価値観を知って、有効な時間活用ができるようになりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました