人文・思想

人文・思想

【書評】神様はいる?いない? 神様が何者かわかる本

本日は荒川祐二さんの「ていうか、神様ってなに?」を紹介します。この本には、神様とは何者なのか?そして、願いが叶う神社との付き合い方が書かれています。作者は仕事がうまくいかなくなった時に、目の前に「スサノオ」という神様が現れました。その2人のやりとりが書かれた内容になっています。
人文・思想

【神社に行っても神様に守られない人、行かなくても守られる人】苦しい時こそ神様を身近に感じるチャンス

本日紹介する本は、岡田能正さんの「神社に行っても神様に守られない人、行かなくても守られる人」です。日本には全国に8万8000社以上の神社がありますが、神社について詳しい人はかなり少ないのではないでしょうか。この本は、1200年以上続く賀茂神社の神主である岡田能正さんが書かれており、神社ことを詳しく知らない方にもわかりやすい内容になっています。
タイトルとURLをコピーしました